特徴

feature-holder-350

エレメントホルダー

■他の窯メーカーから脅威と羨望を持って見られているのが、このダイナグロウセラミックエレメントホルダーです。
■特許のため、他社はコピーできません。
■炉壁の中で一番薄く強度が弱いエレメント(電熱線)の溝は欠けやすくダメージが大きくなる部分です。
■しかし、ハードセラミック製エレメントホルダーを組み込むことにより、レンガの欠けという問題から解放されました。
■この厚さ3mmの薄いホルダーは電熱線と一緒に真っ赤に焼け、熱を炉内に放射します。
■本来、断熱レンガに溝を作ることは熱を遮断することから理論上問題があります。
■レンガの溝には固定用のピンを一切使用しませんので、レンガがとても長持ちします。
■エレメントホルダーの耐久性などについて、下記のリンクからもっと詳しい説明をご覧頂けます。

もっと詳しく       ☛ 動画

feature-holder-350

feature-holder-350


 

セラミックコーティング & 高密度発泡レンガ

■レンガはセラミックコーティングされ、表面内部にコーティング剤が浸透し固結させていますので耐久性があります。

■セラミックコーティングはエルエルキルンの登録商標です。

■一般的にはレンガ表面には何もコーティングされないため、レンガの粉が作品に落ちる可能性があります。

■蓋の下側にはセメントを使用している窯を多く見られますが、エルエルキルンの窯の蓋にはセメントを一切使用していませんので、セメントの剥離で作品に影響を与えることもありません。
特に高温時にセメントの剥離は起きやすいです。

■このコーティングは炉内での熱反射をよくします。

■この世で最も熱伝導率の低い、微細な空気をレンガ内に混入させ、炉内に熱を効率よく蓄えます。

■JH窯(磁器用キルン)には1,380℃に耐えるレンガを採用しています。

feature-holder-450


 

feature-holder-450

コントローラー

■指を触れるだけのタッチ式コントローラーの登場です。
■スクリーンに触れるだけの簡単操作!!
■世界最高峰の陶芸、ガラス工芸、産業用等に開発されたコントローラーです。
■世界のどのコントローラーよりも多機能、高性能で視認性は最高です。
■世界で唯一のコーン番号による熱量焼成プログラムが内蔵されています。
■最高温度だけに頼らず熱量により理想的な焼成を可能とします。もちろん、お持ちの独自の焼成曲線データもプログラムでき、それらとコーン焼成とを統合してプログラムを組む事もできます。
■12種類のデータと32ステップの焼成曲線をプログラムしメモリーできます。
詳しくはこちら


 

ピギーバックコントローラーボックス

■コントローラーボックスはドアのように開き、メンテナンスを確実にすばやく行えます。
■ボックスを外して内部の仕切り板を外す必要もありません。二本のネジを外すだけです。
■ボックスを開くと、リレー、トランス、コントローラーなどの部品と回路が一目でわかります。
■さらに、配線は色分けされ、番号がつけられた端子台の上にしっかりと配線されています。
■もう蜘蛛の糸のような配線に悩む必要もありません。
■ボックスは二重構造となっています。
  これにより、コントローラーは常温での稼働が可能になり、熱の影響を受けないように設計されています。

 

feature-holder-450


 

プロテクションチューブ

■センサー(熱電対)を産業用品質のセラミックチューブで保護しているためガス、熱、水蒸気の影響を受けないため、センサー寿命が長持ちします。
■作品を入れる時のセンサーとの接触、釉薬のセンサーへの接触がなくなり、センサーは長持ちします。
■高温によるセンサーの劣化のため、カーボンがセンサー先端に発生して作品に黒い炭素成分が付着することがありません。
■高価なS型(国内では6万円程度します)よりもK型をセラミックチューブで保護した方が経済的です。
■プロテクションチューブは、過酷なセンサー試験を行った結果です。
 ・エルエルキルンでは、写真のようにS型をメインセンサーとして利用し、数多くの種類のセンサーを使用して耐久性試験を実施しました。
 ・センサーの種類はS型、N型、金属カバーセンサーなど多種に及びます。
 コーン10の熱量を一時間繰り返し与え続けました。
 ・23種類のセンサーを試験し精密データロガーで測定しました。
 ・セラミックチューブ付きK型は139回の焼成に耐えました。
 ・N型は143回でしたが、経済計算するとK型を利用した方が経済的であると判断しました。
❖ セラミックチューブの耐久性を動画でご覧ください。


 

エレメントコネクションブロック

■産業用グレードのセラミック製エレメント(電熱線)コネクションブロックです。
■特許部品。
■特殊工具は必要なく、ステンレスのナット・幅広のワッシャとボルトでエレメントを緊結できます。
■多くの女性ユーザー様もご自分でエレメントを交換されています。
■他の窯で約3時間かかるエレメント交換は約30分で終わるでしょう。
■ハードウェアはステンレス製で強く、錆びついてネジが外れないこともありません。
■セラミックブロックにボルトが内蔵され、直接炉壁の熱の影響がないため、熱による錆びもありません。
■電熱線と配線を直接接合している窯は熱により錆びついてネジが外れない場合がございます。
■電圧480Vの窯まで使用可能な耐久性のある品質となっています。
■高い電気絶縁性を誇ります。