私たちについて

2018年7月4日

長い歴史と、航空宇宙、産業用キルンから得た膨大なノウハウの蓄積があります。

エルエルキルン社の社屋 エルエルキルン社の作業風景 70年以上前から、米国ニュージャージー州で妥協を許さない設計方針で、陶芸、ガラス工芸、産業用のキルンを製造し続けています。Stephen Lewicki Srは1945年に事業を開始しました。1973年に航空宇宙、ハイテクセラミック、産業用熱処理部門は、Gregory Lewicki とStephen Lewicki により分割されました。

L&L キルンには最新の熱工学技術、品質管理、生産管理が余すところ無く生かされています。

L&Lの窯には過去の数々のお客様の声が生かされています。これからのL&Lを育てるのは、正にお客様です。


1998年

エルエルキルン社の社員記念写真
1998年の50周年記念の写真です。工場は2,508平方メートルの広さがございます。

1960年

イージーロード電気窯の前での記念撮影
写真はフロントローディングキルンの前で撮られた写真です。今もその技術が継承され、創り出されています。

技術開発

エルエルキルン社長の開発協議
産業用キルンの会社の社長も兼務するスティーブは、大変多忙ですが、常にキルンの技術革新につとめています。全米はもとより、欧州、東洋へも自ら積極的に出向く行動派です。弊社からの連絡も、日祝日、早朝、深夜を問わず回答してくれ、技術的にも大変詳しい、たのもしい人物です。

Lara (L&L Kilns日本正規販売代理店)

ようこそ女性写真

陶芸、ガラス工芸、その他電気窯により芸術作品等を創造される皆様こんにちは。
弊社は米国内でも抜きん出た技術力で定評のあるL&L Kiln社の電気窯を日本国内で販売しています。
電圧、部品など、仕様は全て日本国内用に変更されていますのでご心配なくご利用できます。
また、マニュアルも全てカラーの日本語訳となっております。マニュアルのボリュームと内容についてはとても詳しいと定評があります。
動画も豊富で、このサイトの動画ページよりご覧いただき、視覚的に組み立て方法、操作方法、部品交換方法、部品検査方法などを学ぶことができます。
エルエルキルン社は産業用の電気窯も製造しており、とても特殊で耐久性を要求される超大型の電気窯も製造し、その技術が全ての電気窯にフィードバックされています。
これらの電気窯を日本のお客様にご紹介できることは喜びであり誇りです。
今後ともよろしくお願いいたします。

住所 : 〒837-0917 福岡県大牟田市草木1248−36
電話 : 0944-52-4477  Fax : 0944-31-3120
Mail : TOM@HOTKILNS.JP (小文字にしてください)

Posted by hot-tom-jp