L&L KILNSについて

長い歴史と、航空宇宙、産業用キルンから得た膨大なノウハウの蓄積があります。

building-700

about-multi-700

L&L Kilnエルエルキルンは創業から72年目を迎えました。

米国のニューヨークの隣である、ニュージャージー州で妥協を許さない設計方針で、陶芸、ガラス工芸、産業用のキルンを製造し続けています。

Stephen Lewicki Srは1945年に事業を開始しました。1973年に航空宇宙、ハイテクセラミック、産業用熱処理部門は、Gregory Lewicki とStephen Lewicki により分割されました。

マレーシアに大型キルン専門の企業も持っています。
軍事用の戦車などの耐熱試験用もここで作られています。

L&L キルンには最新の熱工学技術、品質管理、生産管理が余すところ無く生かされ、過去の数々のお客様の声が生かされています。

これからのL&Lを育てるのは、正にお客様です。

people1998

1998年
1998年の50周年記念の写真です。工場は2,508平方メートルの広さがございます。

1960年
写真はフロントローディングキルンの前で撮られた写真です。今もその技術が継承され、創り出されています。

 

Dimitri-Paul-300

技術の継承
2007年、80歳のPaul Littleton は次世代に技術を継承しています。少年は15歳のDimitri Lewicki です。

steve-300

技術開発
産業用キルンの会社の社長も兼務するスティーブは、大変多忙ですが、常にキルンの技術革新につとめています。全米はもとより、欧州、東洋へも自ら積極的に出向く行動派です。弊社からの連絡も、日祝日、早朝、深夜を問わず回答してくれ、技術的にも大変詳しい、たのもしい人物です。