還元焼成システム

還元焼成システムK.R.O.S.(Kiln Reduction Operation System)

kros

エルエルキルン陶芸窯の還元システム

陶芸窯還元システムのバーナー炎

e28T-3-R.jpg

私たちは優秀なL&L Kilns( エルエルキルン) で還元をしたいという強いご要望に応えるべく、数々の設計と検証を繰り返し、還元焼成システムK.R.O.S.(Kiln Reduction Operation System) を開発し特許を取得しました。このK.R.O.S.( クロス) には他に類を見ない下記のような特色があります。( 特許取得済)

■ガスによる還元焼成
■木片、わら、炭等の有機物での還元焼成
■上記の両方による還元焼成
■木片、わら、炭等は焼成中に何回でも出し入れが可能( ガス併用時は一回のみ)
■バーナーは国産メーカー品、先端部はセラミック製で曲管付
■バーナースタンドは国産、ステンレス製で高耐久性、シンプルさを追求したデザイン
■バーナースタンドはクランプ留めではなく、ステンプレートの摩擦で強力に固定され安全

※オプション製品となりますので、別途購入が必要です。エルエルキルンのどの窯にも装着できます。通常の窯をご購入された後でも組み込みできます。

3種類の還元方法

いままでの還元焼成窯にはガスバーナーが多く採用されています。

K.R.O.S.( クロス) にはガスバーナー方式と、木片、わら、炭等による方式、そして、二つの方式を合わせた方式の三つの選択肢が有ります。一つの窯で三つの還元方式ができる窯はL&L Kilns( エルエルキルン) だけです。

K.R.O.S.( クロス) はフェーゴ以上の容量のL&L Kilns の窯でしたらどのタイプでも装着可能です。窯をご購入された後でも装着可能です。

バーナー還元の様子

還元バーナーの炎

選べる焼成方式

ガスバーナー方式

1. バルブの開閉により、ガス、空気の量、ガスの圧力を調整でき、還元炎の量、状態を細かくコントロールできます。
2. 空気量を調節できますので、還元のかかり具合を調整できます。
3. 一度理想的なバーナーセッティングを覚えれば、何回もほぼ同じ還元状態を作り出せます。

木片、わら、炭等による方式

1. 挿入する材質の性質、成分の違いにより、異なった色合いが生まれます。
2. 還元具合の調整が難しい分、思いがけない色合いが生まれます。
3. 多種の材料で還元でき、自分だけの作品が創造できます。
4. バーナーに比べ、多様な作品が生まれる可能性があります。

ガスバーナー+木片、わら、炭等による方式

1. ガスバーナーの確実性と、有機物による偶然性から、他に無い発色、還元具合を得る可能性があり、さらに独創的な作品の創造が可能になります。

還元の炎の様子

炉内における還元炎の様子

陶芸窯炉内の還元炎様子

ガス炎は炉内の中央に噴出し、炉壁をつたって炉内へと均一に広がっていきま す。直接、作品に還元炎がかかりづらく なっています。

※画像クリックで拡大します

83o815B83i815B2B83X835E839383h

バーナーの固定

オールステンレス製で腐食に強く耐久性があります。 ・高さ調整が可能です。 ・バーナーの固定方法はステンプレートの強力な摩擦で締め付けますの でU ボルト等の固定よりも確実で安全です。 ・バックファイヤーからステンの壁がバーナー本体を保護し安全です。 ・バーナー先端部はステンのホールに挿入され、さらに2本のヘックス ボルトで強力に固定されていますので安全です。 ・スタイリッシュでシンプルなデザインですので、頑丈で耐久性があり、 作業性が向上します。 ・耐久性のあるセラミックノズルと鋼製曲管付きです。