コントローラー

 

1 - GENESIS コントローラー

Genesis ジェネシスコントローラーIDLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェネシスコントローラー

■指を触れるだけのタッチ式コントローラーの登場です。
■スクリーンに触れるだけの簡単操作!!
■世界最高峰の陶芸、ガラス工芸、産業用等に開発されたコントローラーです。
■世界のどのコントローラーよりも多機能、高性能で視認性は最高です。
■世界で唯一のコーン番号による熱量焼成プログラムが内蔵されています。
■最高温度だけに頼らず熱量により理想的な焼成を可能とします。もちろん、お持ちの独自の焼成曲線データもプログラムでき、それら
とコーン焼成とを統合してプログラムを組む事もできます。

 

⧩押しボタン式に比べスクリーンに表示される情報量は比べ物にならないほど多くなっています。

⧩3ゾーンコントロール機能搭載。最大で、上中下の三本のセンサーで温度感知しコントロールできます。

 ・最大で、上中下の三本のセンサーで温度感知しコントロールできます。
    ・平均温度または目標温度優先二通りを選択できます。

 ・一本のセンサー(熱電対)が壊れても、他の二本のセンサーでコントロールします。さらに、二本のセンサーが壊れても最後の一本でコントロールしますので、焼成リスクが軽減します。

イージーファィアEASY- FIREプログラム方式4段階の速度【「素焼き・低速」「素焼き・高速」「釉薬・低速」「釉薬・高速」】のうち、どれか1つの速度を選び、コーン番号を選択するだけで焼成を簡単、確実に行うことが出来ます。ネラシも設定でき、総自動プログラム焼成数128コース。日本製にこの熱量焼成機能はありません。

可変焼成VARY-FIREプログラム方式:お客様独自の焼成曲線データを12種類までプログラムすることが可能です。
・各データには32のステップ(各曲線の変化点)があり、各々、加熱、或いは、冷却速度や温度設定、及び、ねらし時間、ベント(ファン)のON/OFFが設定出来る様になっています。

⧩プレヒート機能:イージーファィアEASY- FIRE方式と併用して、温度が93℃になったら一旦そのまま維持され、そして自動的にイージーファィアEASY- FIREプログラムに移行します。
 これは陶磁器を乾燥させて、引き続き焼成に入る際に便利な機能です。
    乾燥から素焼きまで連続して自動的にコントローラーが実行します。

⧩アラーム機能:任意のご要望の温度をセットすると、その温度に達したときにアラームが鳴ります。

⧩スキップ・ステップ:現在のセグメント(段階、変化点)から次のセグメントまでの行程を省略することができます。

⧩エラー・コード:窯に問題が生じ、自動的にシャットダウンした場合、エラー・コードを表示させること⧩できます。OFFにすることも可能です。

⧩レビュー・プログラム:焼成前、或いは焼成後、お選びになった焼成プログラムデータをチェックできます。

⧩レビュー・セグメント:現在のセグメント、設定ポイント、ボード温度をチェックしたり、次のセグメントにスキップ(移行)できます。

⧩米国のサーバーにWiFiを利用してアクセスし、常に最新版のプログラムをダウンロードすることができます。

⧩コーン焼成の温度を補正できます。

⧩センサー(熱電対)の温度補正ができます。

⧩ベントシステムをコントローラーで各セグメントで自動コントロール可能です。

⧩摂氏と華氏温度の切り替えが可能です。

 ・英文の陶芸文書を元に作品を制作する場合にも便利です。

⧩焼成にはスタートボタンを押す前に安全のために、コードを入力するようになっており、コードは変更できます。
   お子様などが触れて焼成を開始することを防止できます。 

⧩タッチスクリーンと指の接触位置を修正できます。

⧩工場出荷時のプログラムにいつでも戻すことができます。

⧩焼成中に設定を変更できます。

⧩電流と電圧値の確認ができます。

⧩プログラムは主に下記から選択します。
   そして、それぞれ簡易モードON/OFFが可能です。簡易モードはある程度コントローラーに任せたい場合に便利です。

【1】 コーンプログラム 
           コーン番号表の最高温度からコーン番号を選択してコントローラーに入力するだけで、コントローラーは最適なコーン 熱 量により焼成を行います。

【2】 カスタムプログラム
時間と温度、ねらし、ベントの ON/OFF 等を自由に設定し、独自の焼成カーブをコントローラーにプログラムできます。

【3】 コーンプログラム + カスタムプログラム独自の焼成カーブであるカスタムプログラムと熱量焼成のコーンプログラムを統合して焼成可能です。 お客様の独自の焼成カーブと熱量焼成を合わせた理想的な焼成プログラムです。

⧩お客様のコンピューターにKISS(キス)ソフトウェアをインストールしますと、PCとの連携が可能となり、例えば数個の窯をオフィス等から遠隔操作できます。
(英語表記のみ)

2 - DAYNATROL コントローラー

feature-dynatrol-950ダイナトロルコントローラー

■数個のボタンを押すだけの簡単操作!!
■世界最高峰の陶芸、ガラス工芸、産業用等に開発されたダイナトロルコントローラーです。
■世界のどのコントローラーよりも多機能、高性能です。世界で唯一のコーン番号による熱量焼成プログラムが内蔵されています。
■最高温度だけに頼らず熱量により理想的な焼成を可能とします。もちろん、お持ちの独自の焼成曲線データもプログラムでき、それらとコーン焼成とを統合してプログラムを組む事もできます。

◆沢山の機能を選択、設定できますのでご希望の焼成プログラムの実行が可能です。また、表示がリアルでわかりやすくなりました。3ゾーンコントロール機能搭載。(最大で、上中下の三本のセンサーで温度感知しコントロールできます。)

◆イージーファィアEASY- FIREプログラム方式:4段階の速度【「素焼き・低速」「素焼き・高速」「釉薬・低速」「釉薬・高速」】のうち、どれか1つの速度を選び、コーン数値を選択するだけで焼成を簡単、確実に行うことが出来ます。ネラシも設定でき、総自動プログラム焼成数128コース。日本製にこの熱量焼成機能はありません。

◆可変焼成VARY-FIREプログラム方式:お客様独自の焼成曲線データを6種類までプログラムすることが可能です。各データには8つのステップ(各曲線の変化点)があり、各々、加熱、或いは、冷却速度や温度設定、及び、ねらし時間が設定出来る様になっています。

(一部16ステップの設定が可能です。)
◆プレヒート機能:イージーファィアEASY- FIRE方式と併用して、温度が摂氏93℃になったら一旦そのまま維持され、そして自動的にイージーファィアEASY- FIREプログラムに移行します。
 これは陶磁器を乾燥させて、引き続き焼成に入る際に便利な機能です。乾燥から素焼きまで連続して自動的にコントローラーが実行します。

◆アラーム機能:任意のご要望の温度をセットすると、その温度に達したときにアラームが鳴ります。

◆プログラムの統合: 可変焼成VARY-FIREプログラムとイージーファィアEASY- FIREプログラムを統合、連携させてプログラムし、焼成する事が可能です。

◆スキップ・ステップ:現在のセグメント(段階、変化点)から次のセグメントまでの行程を省略することができます。

◆エラー・コード:窯に問題が生じ、自動的にシャットダウンした場合、エラー・コードを表示させることができます。OFFにすることも可能です。

◆16ステッププログラミング:可変式焼成プログラム機能で、セグメント番号5と6を組み合わせ16セグメント(16段階)とすることができますので、更なる細かな焼成プログラム曲線データを入力し焼成する事が可能です。

◆レビュー・プログラム:焼成前、或いは焼成後、お選びになった焼成プログラムデータをチェックできます。

◆レビュー・セグメント:現在のセグメント、設定ポイント、ボード温度をチェックしたり、次のセグメントにスキップ(移行)できます。 

◆お客様のコンピューターにKISS(キス)ソフトウェアをインストールしますと、PCとの連携が可能となり、例えば数個の窯をオフィス等から遠隔操作できます。
(英語表記のみ)

◆その他、タイマー焼成等、色々な機能が満載です。

 

Dynatrol、4ボタンコントローラーの操作方法

 

3 - One-Touch

feature-One-Touch-950_0ワンタッチ コントローラー

■陶芸、ガラス工芸用に開発されたOne-Touch(ワン-タッチ)コントローラーです。
■忙しい教室、学校、ホビー等に最適です。
■高機能なDynaTrol(ダイナトロル)コントローラーの基本的な機能はそのままに、4ボタン方式にコンパクトに凝縮しました。
■世界で唯一コーン番号による熱量焼成プログラムが内蔵されています。
■最高温度だけに頼らず熱量により理想的な焼成を可能とします。
■もちろん、自由に焼成曲線を組む事も可能です。
■特注でダイナトロル装着も可能です。

 

838F8393835E83b83602091808DEC

 

マルチゾーンコントロール

エルエルキルン陶芸窯のマルチゾーン熱電対最大3本のセンサーを装着可能

■DYNATROL温度コントローラーの3ゾーン制御回路は、シングルゾーン(センサー1本による制御)と異なり、数本のセンサーによりキルンの上部から下部まで均一な温度制御をし、温度差を極限迄均一化するためのものです。

■3ゾーン制御は、温度感知入力部(センサー、熱電対)が個々に2~3箇所あり、同じく出力部が2~3箇所りますので、キルンは2~3箇所の制御区域を持つ事になります。

■本コントローラーがキルンの各セクションにて温度を感知し、現行の温度と希望温度(設定地点の)とを比較し、各セクションへの電気量を調節し、適切な設定で温度を一定にするために適切な電気量を各セクションに供給します。

エルエルキルン陶芸窯のマルチゾーン比較グラフ

 

■シングルゾーンコントロールは、キルンの中央か上部だけの温度を計測し全ての窯の部分を同じ温度で計測してしまう欠点がありますが、ゾーンコントロールはそれが発生しません。
よって、均一な温度管理を行い、温度ムラを極限まで無くします。ベントシュアとの併用で、さらに均一な温度で焼成可能です。

■下記はシングルゾーンの場合の温度差です。低温時の上部と下部に大きな温度差が発生しています。この差を無くそうとするのがゾーンコントロール制御の目的です。

 

 

オートフィヤー

4 - Auto Fire Express オートファイアエキスプレス

                       ★数々の機能を搭載した小型窯用のコンピューターコントローラーです。★

fe

アラーム装置

このコントローラーには、小型ブザーが装備されており、このブザーが鳴るのは、
1) ボタン操作時
2) 焼成が無事に完了した場合 ( この場合は 30 秒間鳴ります )
3) 焼成作動中に、もし何かの異常があればそれを知らせる為に警告として鳴ります。

温度表示単位の選択

■この装置で表示される温度は、華氏°F、或は、摂氏°Cのいずれかで表示されます。
皆様のお好きな方を選んで下さい。日本仕様は°C表示になる様に既にセットされています。

温度測定

■このコントローラーは、タイプKの熱電対 1 個からの温度をモニターし、管理します。
■熱電対の先端の針部が、焼成槽に伸び、温度を測定します。

温度制御

コントローラーでは、適切な割合で、リレーをスイッチオン・オフさせて、焼成槽を加熱し、プログラムスケジュールを維持していきます。

焼成オプション

■プログラム済みの PMC( 純銀粘土 )/ACS( アートク レイ ) 用焼成スケジュール、或は、お客様が選択した独自のユーザープログラムも設定できます。

PMC プログラム

■ PMC プログラムとは、PMC用に事前にセットされた5つの焼成スケジュールの事です。
色々な加熱ステップ ( ヒーティング ステップ ) が、事前にプログラム化されており、お客様が簡単に選べる様になっております。

■これらのプログラムは目標温度の設定、ホールドタイムである保持時間(ねらし)を設定する事ができます。

■この5つの事前にセットされたプログラムは次の通りです。

-PMC スタンダード
このプログラムは、摂氏 899 度まで素早く加熱し、この温度を 2 時間維持します。目標温度と保持時間を変更することもできます。

-PMC + Fast( ファースト )
このプログラムは、摂氏 899 度まで素早く加熱し、この温度を 10 分間維持します。目標温度と保持時間を変更することもできます。

-PMC 3Fast( 3 ファースト )
このプログラムは、摂氏 699 度まで素早く加熱し、この温度を 10 分間維持します。目標温度と保持時間を変更することもできます。

-PMC3Slow(3 スロウ ) このプログラムでは、一時間あたり摂氏 833 度にて加熱をし、摂氏 599 度まで加熱し、これを 45 分間維持します。目標温度と 保持時間を変更することもできます。

-PMCGold Slow ゴールド スロウ
このプログラムでは、一時間あたり摂氏 833 度にて加熱をし、摂氏 699 度まで加熱し、これを 90 分間維持します。目標温度と 保持時間を変更することもできます。

・PMC の目標温度
■ PMC プログラムでは、目標温度を変更できます。
これにより、焼成過多、焼成未熟を修正する事ができます。
■ 1°C単位で温度を変更可能です。 ・PMCの保持時間(ねらし)
■ PMCプログラムでは最高温度を一定時間保持 ( ホールド ) できます。
この保持時間を変更できます。
■時間と分を入力するようになっています。

ACS プログラム

■ ACS プログラムとは、ACS 用に事前にセットされた 3 つの焼成スケジュールの事です。
色々な加熱ステップ ( ヒーティング ステップ ) が、事前にプログラム化されており、お客様が簡単に選べる様になっております。

■これらのプログラムは目標温度の設定、ホールドタイムである保持時間を設定する事ができます。

■この 3 つの事前にセットされたプログラムは次の通りです。

-アートクレイ スタンダード
このプログラムは、摂氏 800 度まで素早く加熱し、この温度を 30 分間維持します。目標温度と保持時間を変更することもできます。

-アートクレイ 低温焼成
このプログラムは、摂氏 649 度まで素早く加熱し、この温度を 30 分間維持します。目標温度と保持時間を変更することもできます。

-アートクレイ 銅焼成 このプログラムは、摂氏 970 度まで素早く加熱し、この温度を 30 分間維持します。
目標温度と保持時間を変更することもできます。

・ACS の目標温度
■ ACS プログラムでは、目標温度を変更できます。これにより、焼成過多、焼成未熟を修正する事ができます。
■ 1°C単位で温度を変更可能です。

・ACS の保持時間
■ ACS プログラムでは最高温度を一定時間保持 ( ホールド ) できます。この保持時間を変更できます。
■時間と分を入力するようになっています。
■表示部のセンターにある赤い点の左が時間で、右が分です。
■例えば 1 時間を設定する場合は、「01.00」です。1 時間 30 分の場合は、「01.30」となります。保持時間が必要ない場合は「00.00」 と入力します。
■最高入力可能時間は「99.58」となっています。
■最高温度に達すると、保持時間終了迄、時間を表す数字が分単位で少なくなりカウントダウンを始めます。

ユーザープログラム

■別名、ランプ / ホールドプログラムとも言われているプログラムです。
■ご利用者様は、コントローラーメモリーに、お客様がお好きな焼成スケジュールを12 プログラムの数を保存できます。
つまり、12 人のユーザー ( 使用者 ) 又は 12 通りの焼成プログラムを組む事ができると解釈しても良いでしょう。
■これらの各プログラムは、8 ステップまでプログラムできます。
■プログラムを行うには、3種類の数値データが必要です。

ディレイスタート ( 遅延焼成 -- タイマー焼成 )

焼成のスタート時間を設定できます。

熱電対オフセットオプション

熱電対(センサー)の感知制度を補正できます。

プログラムレビュー(プログラムチェック)

焼成中に、プログラムの確認ができます。

プログラムリコール

直近の焼成プログラムで、何回も簡単に焼成できます。

オプションメニュー

-スキップステップ
加熱動作中や、冷却動作中或はホールドタイム中、ステップを飛ばして ( スキップして )、次のステップに進めます。

-ねらしの追加
加熱動作中や、冷却動作中或はホールドタイム中、現行のランプ / ホールドプログラムステップに、更にホールドタイムを追加 できます。

-加熱、冷却温度を変更
焼成中や、冷却動作中・ねらし中、現行のランプ / ホールドプログラムステップの温度、或は冷却温度を変更できます。

-アラーム
焼成の間、実際の温度が指定温度に達した際に、アラームブザー及びアラーム ( 警告表示 ) させることができます。 警告ブザーが鳴り、警告表示が、ALAr という警告コードを表示します。

-エラー表示
様々なエラー表示が用意され、故障箇所を知らせてくれます。