FAQ – 50Hzと60Hz

日本では周波数が50Hz60Hzの二種類ありますが大丈夫ですか?

  • 日本では、新潟県の糸魚川(いといがわ)と、静岡県の富士川(ふじがわ)を結ぶ線を境にして、西側では「60Hz」の電気を使う、東側は「50Hz」の電気を使うように決められています。
    https://www.kepco.co.jp/brand/for_kids/teach/2016_03/detail1.html
  • ということは、二種類の周波数の電気窯を住んでいる場所で選択する必要があるのでしょうか?
  • いいえ、そんなことはありません。
  • 電気窯のような電熱機具と呼ばれる電気製品は、周波数に左右されないので、日本のどの地域に住んでいてもご使用可能です。転勤、工房の移転などの引越しも心配いりません。
日本の電気の周波数の振り分け図

関西電力様のウェブサイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)