マルチゾーンコントロール

最高3本の熱電対で均一に焼成を制御

電気窯の炉内に見えるスリーゾーン熱電対

一般的に多いシングルゾーン制御
  • 多くの電気窯は全ての電熱線を全体のゾーンに一つの熱電対でコントロール(制御)しています。
  • この方法は一般的に、上下の熱損失の違いが大きいため、電熱線の抵抗値を変えることにより上下の電力出力が均一になるように調整している窯のメーカーもあります。
マルチ温度制御

電気窯のPIDコントロールのアイコン

  • マルチゾーン化されていない電気窯(シングルゾーン)では、さまざまな負荷条件に合わせて調整する方法はありません。
  • マルチゾーン温度制御はこれをコントローラー(マイコンが)が自動的に処理します。
  • マルチゾーン温度制御は、上下の温度差を極力無くし、より均一な焼成を提供します。
  • 一般的に、シングルゾーンの場合、炉内温度は底部が低温となり、上部は熱くなりやすい傾向があります。
  • ビーンコントロール焼成のグラフイメージ

    ゾーンコントロールグラフ

シングルゾーンの制御劣化
  • シングルゾーンで各電熱線の抵抗値を変えて温度制御している電気窯は、経年変化で抵抗値が変化して、温度制御ができなくなります。
マルチゾーンの純正採用

  • ほとんどのエルエルキルンの電気窯において、各セクションは個々のリレーと熱電対によって制御される別々のゾーン(マルチソーン)となっています。
  • これは最初から装備され、特注ではありません。標準装備です。
  • マルチゾーンをオプションとしている企業も多くあります。
  • 前開ドアタイプの電気窯も上から下までゾーン分けされてマルチな焼成コントロールをするように純正でこの機能を採用しています。
ダイナミックなゾーンコントロール機構

ゾーンコントロール焼成のグラフ

  • GENESIS・DynaTrolコントローラーはダイナミックゾーンコントロール機能を備えています。
  • コントローラーは窯の底部、中央部、上部の温度を別々に測定し、窯が焼成中、3つの別々の焼成ゾーンの熱出力を自動的に調整します。
  • 窯の温度は自動的に上から下まで均一にコントロールしようとします。手動で操作する必要はありません。
  • 3つのゾーンそれぞれに別々に独立した熱電対(熱センサー)とリレーが設けられています。
長年にわたる実績
  • エルエルキルンは、長年にわたるゾーンコントロール制御の実務経験が豊富です。
  • 私たちは、超伝導体の熱処理光学ガラスの加工航空宇宙部品の製造のために、数百万ドル相当のハイテクマルチゾーン炉を製造しました。
  • 私たちが建設した200立方フィートの窯は27のゾーンを持ち、プラスマイナス2°Cの範囲内で正確です。 当社のマルチゾーン炉の1つがCorning Inc.のすべての炉の校正に使用されており、正確さは抜群です。

お買物情報

支払いについて
お支払いは下記の方法となっています。

発送について
  • 電気窯の発送は一週間から10日程度での発送となります。
  • 部品などは当日出荷を心がけています。
  • 特注品は別途個別にご連絡させていただきます。
返品・交換について
  • 電気窯の返品交換は一週間以内に未使用の場合に限り可能です。(返品送料と保険はお客様でご負担ください)
  • 部品などは未使用品に限り二週間以内にご返送ください。(返品送料と保険はお客様でご負担ください)
  • 場合によっては返品できない場合がございます。
  • ご不安な場合は事前にメールでのご確認をお願いいたします。お問い合わせフォーム
お問合せ
  • メールから : 年中無休、24時間受付中です。
  • お電話から : 0944-52-4477  (9:00〜18:00)
  • お問合せフォームから : お問い合わせフォーム
プライバシー保護
  • 電気窯の専門店『 エルエルキルン 』は、全てのお客様の大切な個人情報を責任を持って厳重に管理いたします。
  • プライバシーポリシー詳細
運営会社
  • Lara.(ラーラ)
  • Mail : TOM@hotkilns.jp (TOMを小文字にしてください)
  • 住所 : 福岡県大牟田市草木1248-36
  • 電話 : 0944-52-4477
  • FAX : 094432-3120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)