FAQ – 電気代

電気窯の電気料金

質問

⬜️電気代はいくらくらいかかりますか?

回答

  • 電気窯をご購入前に電気代がいくらかかるのか心配されるのはごもっともです。
  • 多くのお客様が購入前に事前検討される一つの疑問です。
  • 電気代は消費電力に電力会社の単価を掛ければ算出されます。ただ、記載しています消費電力は最大の時であり、その状態が常に続くということではありませんので高額にはなりません。
  • コンピューターとリレーにより頻繁に電気のON/OFFが繰り返されていきますので、当然ONになったときに電気が投入されます。
  • また、焼成曲線とか、コーン番号、最高温度、焼成時間、作品の厚みとか数にもよりますので単純には算出できません。
  • 算出するためには諸々の条件から計算する必要があります。
  • 一般的に焼成時間が長く、高温域を長く設定し、ねらしが長いほど電気代は高くなります。
  • メーカーは電気代は高く提示したくありませんので、素焼きで短い焼成時間で算定して提示したりしています。
  • 実情に近い電気代を算出するためには、お手持ちの、あるいは目標とする焼成カーブを元に算出することが大切です。
  • 大方の電気代は、e18S-3クラスで190円、e23S-3クラスで290円程度でしょう。(素焼きコースで、最高温度800℃程度)
  • 機種と焼成条件をフォームより教えていただければ、電気代を算出してお伝えすることもできます。お問い合わせフォーム
  • 特殊な空気層を含んだ超軽量耐火断熱レンガにより、大変お安い電気代で焼成できます。
  • レンガが厚ければ効率が良くなり、電気代が下がるといった考え方は熱工学的には間違いで、レンガが厚くなるとレンガが熱を多く吸収して、その分電気を多く消費します。
  • 熱伝導率が低ければ電気代もお安くなります。ちなみに熱伝導率はレンガよりも、セラミックウールよりも空気が優れています。
  • エルエルキルンの窯は熱工学上、また長い経験から最も理想的なサイズになつています。
  • 国産の電気窯、ガス窯をご使用ののお客様からは、国産と比較してエルエルキルンの電気窯は冷めにくいとの評価をいただいています。
  • 電気代の詳しい計算方法は別のページで述べられています。下記のバナーをクリックしてください。

電気窯(陶芸窯など)の詳しい電気料金の計算方法は下記に詳しく述べらけています。

陶芸窯の電気メーター電気窯の電気代計算の方法

下記でエルエルキルン電気窯をご覧いただけます

Doll/Test電気窯とe14S-3-R電気窯小型電気窯 3台の上扉式中型電気窯中型電気窯(上蓋式) 横扉式の中型電気窯中型電気窯(横扉式) 大型電気窯の上蓋式大型電気窯(上扉式) 大型電気窯の横扉式大型電気窯(横扉式)

エルエルキルンの特徴は下記でご覧いただけます

電気窯の特徴のアイキャッチ電気窯の特徴

動画もご覧ください

電気窯の動画イメージ動画 – 特徴・操作・メンテ

お買物情報

支払いについて
お支払いは下記の方法となっています。

発送について
  • 電気窯の発送は一週間から10日程度での発送となります。
  • 部品などは当日出荷を心がけています。
  • 特注品は別途個別にご連絡させていただきます。
返品・交換について
  • 電気窯の返品交換は一週間以内に未使用の場合に限り可能です。(返品送料と保険はお客様でご負担ください)
  • 部品などは未使用品に限り二週間以内にご返送ください。(返品送料と保険はお客様でご負担ください)
  • 場合によっては返品できない場合がございます。
  • ご不安な場合は事前にメールでのご確認をお願いいたします。お問い合わせフォーム
お問合せ
  • メールから : 年中無休、24時間受付中です。
  • お電話から : 0944-52-4477  (9:00〜18:00)
  • お問合せフォームから : お問い合わせフォーム
プライバシー保護
  • 電気窯の専門店『 エルエルキルン 』は、全てのお客様の大切な個人情報を責任を持って厳重に管理いたします。
  • プライバシーポリシー詳細
運営会社
  • Lara.(ラーラ)
  • Mail : TOM@hotkilns.jp (TOMを小文字にしてください)
  • 住所 : 福岡県大牟田市草木1248-36
  • 電話 : 0944-52-4477
  • FAX : 094432-3120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)